TEAM NACS Official Site

過去の公演STAGE HISTORY

TEAM NACS 本公演TEAM NACS

【TEAM NACS 第15回公演】「悪童」

IMAGE

脚本:古沢良太 演出:マギー
公演日程:2015年7月15日〜9月6日
【大阪公演】森ノ宮ピロティホール 7月15日(水)〜7月20日(月・祝)
【仙台公演】電力ホール 7月22日(水)〜7月23日(木)
【盛岡公演】盛岡市民文化ホール 7月25日(土)〜7月26日(日)
【札幌公演】わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) 7月30日(木)〜8月2日(日)
【名古屋公演】名古屋市公会堂 8月5日(水)〜8月9日(日)
【新潟公演】新潟テルサ 8月13日(木)〜8月16日(日)
【福岡公演】キャナルシティ劇場 8月19日(水)〜8月23日(日)
【東京公演】EX THEATER ROPPONGI 8月26日(水)〜9月6日(日)
全53ステージ
動員数:60,000人
千秋楽ライブ・ビューイング:30,000人
IMAGE とある場所に集った5人の男。どこにでもいる、ごく普通の男たち。だが、彼らにはやらなければならないことがあった。それがどんなに恐ろしい事であってもー。5人は幼馴染。みな、悪童だ。

【TEAM NACS ニッポン公演】「WARRIOR〜唄い続ける侍ロマン」

IMAGE

原案・演出:森崎博之 脚本:宇田学
公演日程:2012年3月30日〜6月10日
【札幌公演】札幌市民ホール 3月30日(金)〜4月4日(水)
【函館公演】函館市民会館 大ホール 4月6日(金)
【秋田公演】秋田県児童会館 4月8日(日)
【盛岡公演】キャラホール 4月11日(水)
【仙台公演】電力ホール 4月13日(金)〜4月15日(日)
【新潟公演】新潟市民芸術文化会館 4月17日(火)
【静岡公演】静岡市民文化会館 中ホール 4月19日(木)
【名古屋公演】名鉄ホール 4月21日(土)〜4月23日(月)
【金沢公演】金沢市文化ホール 4月26日(木)
【大阪公演】森ノ宮ピロティホール 4月28日(土)〜5月6日(日)
【高松公演】サンポートホール高松 大ホール 5月8日(火)
【高知公演】高知市文化プラザかるぽーと 大ホール 5月10日(木)
【広島公演】はつかいち文化ホール さくらぴあ 5月12日(土)〜5月13日(日)
【山口公演】山口市民会館 大ホール 5月15日(火)
【鹿児島公演】鹿児島市民文化ホール 第2ホール 5月19日(土)〜5月20日(日)
【熊本公演】崇城大学市民ホール 5月23日(水)
【福岡公演】キャナルシティ劇場 5月25日(金)〜5月27日(日)
【東京公演】赤坂ACTシアター 5月30日(水)〜6月10日(日)
全59ステージ
動員数:70,000人
IMAGE 人々が信じたものだけが「歴史」と呼ばれる。この国の大きな危機を乗り越えるためにサムライ達が戦った時代を、後の世は「戦国」と名付けた。野望を持ち、世の頂を望む者。それを信じ、命を捧げる者、そして裏切る者。必然の出会いを経て、運命が交錯し往く道は複雑に絡み合う。アリナシを超越した戦国観。TEAM NACS 3年ぶり本公演はこうもド派手でカッコいい!

◆DVD予約受付中! オフィスキュー オンラインショップCUEPRO / アスマート

【TEAM NACS 第13回公演】「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」

IMAGE

脚本・演出:大泉洋
公演日程:2009年2月20日〜4月29日
【東京公演】サンシャイン劇場 2月20日(金)〜3月14日(土)
【大阪公演】イオン化粧品シアターBRAVA! 3月18日(水)〜3月24日(火)
【福岡公演】ももちパレス 3月27日(金)〜3月29日(日)
【名古屋公演】名鉄ホール 4月3日(金)〜4月5日(日)
【仙台公演】電力ホール 4月9日(木)〜4月12日(日)
【札幌公演】道新ホール 4月17日(金)〜4月29日(水)
全64ステージ
動員数:53,000人
IMAGE 第13回公演の今作は、脚本・演出を大泉洋が担当。
TEAM NACSが贈る5兄弟の絆を描いた爆笑ほろり感動巨編!
下荒井家のリビングから届く、5兄弟が織り成すたくさん笑ってホロッと泣けるストーリー。

◆DVD発売中! オフィスキュー オンラインショップCUEPRO / アスマート

【TEAM NACS ふるさと公演】「HONOR 〜守り続けた痛みと共に」

IMAGE

脚本・演出:森崎博之
公演日程:2007年3月9日〜5月13日
【東京公演】天王洲 銀河劇場 3月9日(金)〜4月1日(日)
【大阪公演】シアター・ドラマシティ 4月6日(金)〜4月15日(日)
【札幌公演】道新ホール 4月26日(木)〜5月13日(日)
全63ステージ
動員数:48,000人
IMAGE 人口650人の架空の村にスポットをあてた70年に及ぶ物語。今回の作品ではTEAM NACS原点回帰の意も込めて、みんなにとって“ふるさと”とは何かを訴える、ノスタルジー溢れる郷愁人情ファンタジー物語。

◆DVD発売中! オフィスキュー オンラインショップCUEPRO / アスマート

【TEAM NACS 全国公演】「COMPOSER 〜響き続ける旋律の調べ」

IMAGE

脚本・演出:森崎博之・TEAM NACS
公演日程:2005年4月29日〜9月2日
【札幌公演】道新ホール 4月29日(祝)〜5月9日(月)
【広島公演】広島西区民文化センター 5月14日(土)〜5月15日(日)
【東京公演】サンシャイン劇場 5月18日(水)〜5月22日(日)
【秋田公演】秋田県児童会館 5月28日(土)〜5月29日(日)
【大阪公演】シアター・ドラマシティ 6月5日(日)〜6月6日(月)
【仙台公演】仙台市青年文化センター シアターホール 6月17日(金)〜6月18日(土)
【名古屋公演】名古屋アートピアホール 6月23日(木)〜6月24日(金)
【浜松公演】浜松フォルテ 7月23日(土)〜7月24日(日)
【香川公演】香川県県民ホール・アクトホール 8月4日(木)〜8月5日(金)
【福岡公演】ももちパレス 8月13日(土)〜8月14日(日)
【新潟公演】新潟市音楽文化会館 8月25日(木)〜8月26日(金)
【札幌凱旋公演】サッポロファクトリーホール 8月31日(水)〜9月2日(金)
全61ステージ
動員数:40,000人
IMAGE チームナックス初の全国公演。バロック時代を背景に、ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーベンを中心とした偉大なる作曲家たちが織り成すストーリー。彼らの数奇な運命を追う。

◆DVD発売中! オフィスキュー オンラインショップCUEPRO / アスマート

【TEAM NACS 第10回公演】「LOOSER 〜失い続けてしまうアルバム」

IMAGE

脚本・演出:森崎博之
公演日程:2004年3月4日〜5月16日/12月21日・22日(アンコール東京公演)
【札幌公演】サッポロファクトリーホール 3月4日(木)〜3月15日(月)
【東京公演】サンシャイン劇場 5月14日(金)〜16日(日)
【アンコール東京公演】日本青年館 12月21日(火)〜22日(水)
全21ステージ
動員数:11,600人+3,800人(アンコール)
IMAGE チームナックス第10回公演。東京で初の地方公演を行った。幕末の新撰組と長州藩との確執を「チョンマゲもチャンバラも無い芝居」で表現。歴史に残らなかった者達の大義。

◆DVD発売中! オフィスキュー オンラインショップCUEPRO / アスマート

【TEAM NACS 9th stage】「ミハル」

IMAGE

脚本・演出:戸次重幸
公演日程:2003年2月4日〜15日 札幌/道新ホール 全12ステージ
動員数:7,000人
IMAGE 戸次重幸が脚本・演出を担当。食欲に訴える芝居という試みで、舞台上には実際にハンバーグが焼かれ、流しそうめんセットが組まれた。

【TEAM NACS 約束公演】「WAR 〜戦い続けた兵たちの誇り」

IMAGE

脚本・演出:森崎博之
公演日程:2002年4月27日〜5月9日 札幌/zepp sapporo 全18ステージ
動員数:9,500人
IMAGE チームナックス約束公演。15人の客演を頂き、男20人の舞台。独立国家団体NSFは永遠に戦争を無くす為の戦争をしかける。生きることの意味を見つけた20人の兵士。

【TEAM NACS ときめき公演】「LOVER 〜思い続けた君への贈り物」

IMAGE

脚本・演出:森崎博之
IMAGE 公演日程:2001年2月7日〜16日 札幌/ファクトリーホール 全14ステージ
動員数:8,000人
チームナックスのときめき公演。大きく膨らんだりしぼんだりする「ときめき」を風船を使って具現化。主演である大泉が、最後に「愛してるー!!」と絶叫する。

【TEAM NACS 番外公演】「FOUR 〜求め続けた奴等の革命」

IMAGE

脚本・演出:安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真
公演日程:2000年2月22日〜29日 札幌/ルネッサンス・マリア・テアトロ 全12ステージ
動員数:3,000人
IMAGE チームナックスの番外公演と題し、いつもは脚本を書かない森崎以外の4人が作・演出をそれぞれ担当した4本のオムニバス形式。設定の違いで衣裳に悩むもジャージで乗り切った。

<内容>
・「通販番組」 脚本・演出:戸次重幸
・「King of Curry」 脚本・演出:音尾琢真
・「ナックス・ハリケーン」 脚本・演出:大泉洋
・「すばらしい日々」 脚本・演出:安田顕

【TEAM NACS 冒険公演】「ESCAPER 〜探し続けていた場所」

IMAGE

脚本・演出:森崎博之
公演日程:1999年3月19日〜21日 札幌/道新ホール
4月1日〜15日 札幌/ルネッサンス・マリア・テアトロ
全20ステージ
動員数:7,000人
IMAGE チームナックスの冒険公演。2度死んだ男と2度生き返った男の物語。凶悪犯が集う最終刑務所「エンジャイル」に、のちの伝説に残る脱獄囚タクマがやってきた。

【TEAM NACS デビュー公演】「再演DOOR 〜在り続けるためのプロセス」

IMAGE

脚本・演出:森崎博之
公演日程:1998年4月28日〜5月9日 札幌/ルネッサンス・マリア・テアトロ
全14ステージ
動員数:4,000人
IMAGE チームナックスのデビュー公演。大学時代に上演した芝居の焼き直し。全6話のオムニバスストーリー。遮断・通過・境界・限界・出口・閉鎖という6方向の DOORを表現。

【TEAM NACS 卒業公演】「FEVER 〜眺め続けた展望の行方」

IMAGE

脚本・演出:森崎博之
公演日程:1998年3月18日〜21日 札幌/サンプラザホール
全5ステージ
動員数:2,500人
IMAGE チームナックスの卒業公演。小劇場を飛び出して初めてのホール芝居に挑戦。幼稚園、小学、中学、高校、大学と夢や憧れの変遷を語り合う5人の男達。

【TEAM NACS 復活公演】「RECOVER 〜描き続けるもうひとつの結論」

IMAGE

脚本・演出:森崎博之
公演日程:1997年8月8日〜10日 札幌/ルネッサンス・マリア・テアトロ
全5ステージ
動員数:1,200人
IMAGE チームナックスの復活公演。15ヶ月であっさりと復活。私小説をモチーフに、選ばなかった道を眺める。劇中劇である「ぴょんぴょん丸」はメンバー全員が加筆した。

【TEAM NACS 解散公演】「LETTER 〜変わり続けるベクトルの障壁」

IMAGE

脚本・演出:森崎博之
公演日程:1996年3月7日〜10日 札幌/ルネッサンス・マリア・テアトロ
全6ステージ
動員数:1,000人
IMAGE チームナックス旗揚げ解散公演。一度きりのユニット劇団として、サークルの仲間の思い出のために立ち上げた芝居。分岐点を前に悩む男の元に手紙が届く物語。

ソロプロジェクトSOLO PROJECT

【TEAM NACS SOLO PROJECT】「安田顕 ひとり語り2014〜ギターの調べとともに。」

IMAGE

原案:能勢紘也「日傘と剃刀」 脚色・出演:安田顕
演出:マギー 音楽:古澤剛
公演日程:2014年8月2日〜9月14日
【小浜(福井)公演】常高寺 8月2日(土)〜3日(日)
【各務原(岐阜)公演】村国座 8月4日(月)
【米子(鳥取)公演】ギャラリア大正蔵 8月6日(水)
【京都公演】金剛能楽堂 8月8日(金)〜12日(火)
【香南(高知)公演】弁天座 8月13日(水)
【福岡公演】イムズホール 8月15日(金)〜17日(日)
【東京公演】シアターサンモール 8月23日(土)〜31日(日)
【新潟公演】りゅーとぴあ能楽堂 9月3日(水)
【仙台公演】福祉プラザふれあいホール 9月4日(木)〜5日(金)
【盛岡公演】プラザおでって おでってホール 9月6日(土)
【青森公演】県民福祉プラザ県民ホール 9月7日(日)
【札幌公演】生活支援型文化施設コンカリーニョ 9月11日(木)〜14日(日)
全42ステージ
動員数:11,000人
活弁士・麻生八咫氏が数十年前、年月をかけて一人芝居で400幾多と演じられた能勢紘也氏原作の「日傘と剃刀」をマギー氏の演出で安田顕が熱演。
古澤 剛氏のギターとともに全42ステージを上演。

【TEAM NACS SOLO PROJECT】「Ottey Ottoman WORLD TOUR 2014 in JAPAN『REBIRTH』」

IMAGE

スーパープロデューサー:音尾琢真
公演日程:2014年8月20日〜9月10日
【札幌公演】cube garden 8月20日(水)〜21日(木)
【仙台公演】Rensa 8月26日(火)
【名古屋公演】Electric Lady Land 8月27日(水)
【高松公演】MONSTER 8月30日(土)
【大阪公演】umeda AKASO 9月3日(水)
【福岡公演】BEAT STATION 9月5日(金)
【東京公演】LIQUIDROOM 9月9日(火)〜10日(水)
全9ステージ
1970年全米のライブハウスを席巻した伝説の日系人ロックスターが存在したー
彼の名はOttey Ottoman(オッティ・オットマン)。
2011年音尾琢真スーパープロデューサーにより40年の沈黙を破り復活し、初来日!!
ファンを熱狂させたそのライブは、伝説のライブとして今も語り継がれている。
そして、2014年再びあの伝説が蘇った。

【TEAM NACS SOLO PROJECT】戸次重幸一人舞台「ONE」

IMAGE

作・出演:戸次重幸 演出:福島カツシゲ
公演日程:2014年1月23日〜2月23日
【東京公演】新宿 紀伊國屋ホール 1月23日(木)〜1月29日(水)
【札幌公演】かでるホール 2月1日(土)〜2月2日(日)
【仙台公演】イズミティ21 小ホール 2月4日(火)〜2月5日(水)
【新潟公演】新潟県民会館 小ホール 2月8日(土)〜2月9日(日)
【名古屋公演】テレピアホール 2月10日(月)〜2月11日(火・祝)
【大阪公演】ABCホール 2月13日(木)〜2月16日(日)
【福岡公演】イムズホール 2月21日(金)〜2月23日(日)
全32ステージ
動員数:12,000人
TEAM NACS SOLO PLOJECT、戸次の第3弾。
雑誌「ダ・ヴィンチ」電子版で執筆した6つの小説と連動した物語を上演。
今までのSOLO PROJECTとは全く違う、オムニバスの一人舞台。

◆DVD発売中! オフィスキュー オンラインショップCUEPRO / アスマート

【TEAM NACS SOLO PROJECT】「ライトフライト」

IMAGE

脚本:戸次重幸 演出:福島三郎
出演者:川原亜矢子 六角慎司 野仲イサオ 蘭香レア 小松彩香 福島カツシゲ 川井“J”竜輔 / 戸次重幸 加藤貴子
公演日程:2009年10月16日〜11月23日
【東京公演】サンシャイン劇場 10月16日(金)〜25日(日)
【大阪公演】シアター・ドラマシティ 11月12日(木)〜15日(日)
【札幌公演】道新ホール 11月19日(木)〜23日(祝・月)
全27ステージ
動員数:18,000人
「ニューアサヒスカイエアライン(NASA)」は、東京⇔札幌間限定の新規参入航空会社。その札幌行きの初フライトに居合わせた乗客は、新婚旅行の夫婦、モグリの歯医者、オタク女‥‥ と、まばらな客しか埋まっていない。
明らかにオカマのCAがおかしな搭乗注意を生で呼びかけているなか、挙動不審な機長の歯切れの悪い挨拶、副機長の社歌斉唱などが続く‥‥。
たっぷり不安な乗客のなかに、いかにもハイジャックしそうな男が搭乗してきて、離陸と共に手にしたダーツを武器にハイジャックを試みるが‥‥。
TEAM NACS SOLO PROJECT第2弾は、人間の欲と愛憎渦巻く超コメディ!!

◆DVD発売中! オフィスキュー オンラインショップCUEPRO / アスマート

【TEAM NACS SOLO PROJECT】「GHOOOOOST!!」

IMAGE

脚本:戸次重幸 演出:福島三郎
出演者:大河内浩、二瓶鮫一、野仲イサオ、音尾琢真、戸次重幸、加藤貴子
公演日程:2007年8月11日〜8月30日
【東京公演】紀伊国屋サザンシアター 8月11日(土)〜21日(火)
【札幌公演】道新ホール 8月25日(土)〜30日(木)
全23ステージ
動員数:12,000人
舞台は葬儀会場。4人の幽霊と1人の男。そして、その男の今は亡き母。恨みつらみの関係がいつしか意外な展開に…!?6人の男女が織り成す、奇想天外な超漫画的ドタバタコメディ芝居。

◆DVD発売中! オフィスキュー オンラインショップCUEPRO / アスマート

その他OTHER

【2011年 TEAM NACS 15th project】「5D - FIVE DIMENSIONS -」

IMAGE

2011年に15周年を迎えたTEAM NACSが、これまでの経験を振り返り、また新たなる可能性を探る5人5様=5次元のエンターテインメントを繰り広げた。
動員数:60,000人
[森崎博之公演]LOOSER 6
作・演出 森崎博之
出演   森崎博之、佐野大樹(*pnish*)、森山栄治(*pnish*)、鷲尾昇(*pnish*)、土屋裕一(*pnish*)、飯野雅彦
【札幌】道新ホール 5/3(火)〜5/4(水・祝)
【東京】サンシャイン劇場 5/11(水)〜5/15(日)
【大阪】森ノ宮ピロティホール 5/21(土)〜5/22(日)

[戸次重幸公演]totsugi式
作・演出 戸次重幸
出演   片桐仁、本多力(ヨーロッパ企画)、大宮エリー、戸次重幸
【札幌】北海道鍼灸専門学校 かでるホール 6/10(金)〜6/11(土)
【大阪】ABCホール 6/15(水)〜6/17(金)
【福岡】イムズホール 6/18(土)〜6/19(日)
【名古屋】テレピアホール 6/25(土)〜6/26(日)
【東京】渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール 6/27(月)〜6/30(木)

[音尾琢真公演]Ottey Ottoman World Tour 2011 in JAPAN
スーパープロデューサー 音尾琢真
【札幌】cube garden 9/7(水)〜9/8(木)
【東京】ebisu LIQUIDROOM 9/10(土)
【大阪】umeda AKASO 9/11(日)
【東京】赤坂BLITZ 9/16(金)

[大泉洋公演]大泉ワンマンショー
作・演出・出演 大泉洋
【東京】サンシャイン劇場 9/29(木)〜10/2(日)
【札幌】道新ホール 10/8(土)〜10/10(月・祝)
【秋田】秋田県児童会館 10/14(金)
【新潟】新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)・劇場 10/18(火)
【静岡】静岡市民文化会館 中ホール 10/21(金)
【名古屋】名鉄ホール 10/23(日)
【大阪】サンケイホールブリーゼ 10/25(火)〜10/27(木)
【高松】サンポートホール高松 大ホール 10/30(日)
【広島】アステールプラザ 大ホール 11/3(木・祝)
【福岡】福岡市民会館 大ホール 11/5(土)
【仙台】仙台電力ホール 11/9(水)

[安田顕公演]港町13番勝負 安田顕ひとり語り〜おもだって、僕の父親の話です。
作・演出・出演 安田顕
港町13番公演
【博多】イムズホール 11/2(水)
【大分】T.O.P.S Bitts HALL 11/3(木・祝)
【下関】下関市生涯学習プラザ風のホール 11/5(土)
【呉】呉市きんろうプラザ 3F 大ホール 11/6(日)
【境港】夢みなとタワー 3F 夢みなとシアター 11/7(月)
【新潟】新潟LOTS 11/9(水)
【酒田】港座 11/10(木)
【仙台】仙台Rensa 11/11(金)
【盛岡】PERSONA HALL 11/12(土)
【青森】ねぶたの家 ワ・ラッセ 11/13(日)
【函館】金森ホール 11/16(水)
【室蘭】ディノスシネマズ室蘭(旧室蘭劇場) 11/17(木)
【小樽】小樽 GOLD STONE 11/18(金)
番外公演
【札幌】cube garden 11/19(土)〜11/21(月)
【大阪】ABCホール 11/24(木)〜11/26(土)
【東京】渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール 11/28(月)〜12/4(日)

【TEAM NACS FILMS】N43°

IMAGE

TEAM NACSの5人が、各々1人のクリエイターとして監督・脚本を担当し、映像制作にチャレンジ。
それがTEAM NACS FILMS「N43°」。その作品をもって全国上映ツアーを開催、その後札幌シネマフロンティア、シネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田にて劇場公開。

「頑張れ!鹿子ブルブルズ!」監督・脚本:大泉洋
「神居のじいちゃん」監督・脚本:音尾琢真
「部屋クリーン」監督・脚本:戸次重幸
「ヤスダッタ3D」監督・脚本:安田顕
「AFTER」監督・脚本:森崎博之
◆TEAM NACS FILM TOUR 2008「N43°」
11/4(火)〜11/5(水) Zepp Sendai
11/6(木) 新潟テルサ
11/10(月) アクトシティ浜松
11/11(火)〜11/12(水) Zepp Nagoya
11/14(金)〜11/16(日) Zepp Sapporo
11/18(火)〜11/19(水) Zepp Osaka
11/20(木) 広島アステールプラザ大ホール
11/22(土) Zepp Fukuoka
11/25(火)〜11/27(木) Zepp Tokyo

◆DVD発売中! オフィスキュー オンラインショップCUEPRO / アスマート

【TEAM NACS 10th Anniversary】「TEAM NACS TEN」

IMAGE

2007年に10周年を迎えたTEAM NACSが、その軌跡を懐かしい映像と楽しいトークで振り返るイベントツアー。 1/12(金) 宮城県民会館
1/14(日) メルパルクホールFUKUOKA
1/16(火) 大阪厚生年金会館大ホール
1/18(木) 渋谷公会堂
1/21(日) 愛知厚生年金会館
1/28(日) 北海道厚生年金会館